Consulting Partners | cbs Corporate Business Solutions

Suchbegriff eingeben:

キャップジェミニとのパートナーシップ

capgemini_logo_web

革新的なSAP S/4HANAトランスフォーメーション・ソフトウェアをより広いグローバル市場に提供するためのパートナーシップ

複雑で多様な環境とシステムを持つ企業のSAPユーザーは、ERPシステムの移行において、経済的な効率性と技術的な信頼性の高いアプローチを必要としています。選択的データ移行(SDT)は、こうしたお客様にソフトウェアベースの高性能な標準移行プロセスを提供し、プロセス運用の中断を最小限に抑えながら、選択的なイノベーションとベストプラクティスの柔軟なデータ移行を可能にすることでさまざまな課題を克服しています。SDTプロジェクトの前提条件として、専用ソフトウェアのご利用が必要で、cbs ET Enterprise Transformerは、既存のプロセスおよびシステム・ランドスケープをS/4HANAのソリューションおよびデータ構造に柔軟かつ総合的に移行するための世界初のトランスフォーム・ソフトウェアです。

cbs が独自のエンド・ツー・エンド変換マシンを提供

キャップジェミニは、cbsソフトウェアをベースとしたSDTをグローバルなサービス・ポートフォリオに含めることを戦略的に決定した最初のグローバル・パートナーです。キャップジェミニは、特別な能力開発プログラムにより、ETベースの移行に関する専門知識を迅速に構築し、ハイブリッド・デリバリー・モデルで新しい市場や顧客セグメントにcbsトランスフォーメーションソリューションを導入する予定です。「グローバルなSAP市場において、専門的なSDT移行サービスを幅広く迅速に利用できるようにすることが重要です。SAPのコンサルタントおよびパートナーとして、これを促進することを使命と考えており、SAPのお客様がS/4HANAに迅速かつコスト効率よく移行し、デジタル変革を推進できるよう、微力を尽くしたいと思っています。より多くの企業がS/4上でデジタルビジネスを推進できるようになることが目標です」と、取締役会のメンバーであるライナー・ヴィットウェンは述べています。
「この新しいパートナーシップは、25年にわたり大手産業企業に総合的なコンサルティングサービスを提供してきた当社の既存のコアビジネスに影響を与えるものではありません」と、ヴィットウェン氏は強調しています。「このような顧客に対するコミットメントは、cbsのDNAの一部です。基本的に、当社の企業戦略は変わりません。ソフトウェアによる変革は大きな強みであり、新たな市場において新たなビジネスチャンスをもたらすでしょう。この強みを生かし、ビジネスを拡大していきたい」と語りました。

キャップジェミニのサイトへ

Skip to content
Skip to content