[dhsv_vc_animation_header type=”full-width” overlay_color=”primary” image=”18608″]

データ・ライフサイクル・ソリューション

[/dhsv_vc_animation_header]

SAPデータ・ライフサイクルのためのソフトウェア・ベースのソリューション

データは、SAPシステムにおけるプロセスを表します。その過程で、データはライフサイクルを経て、様々な要件が発生します。その範囲は、新システムへの移行、標準化とハーモナイゼーション、テストデータの提供、データ品質の分析や継続的なモニタリングに及びます。これらの要件はすべて、標準的なツールでは効率的に満たすことができません。そこで、弊社では、標準ソフトウェア cbs ET Enterprise Transformer をベースとしたソリューションを提供しています。これらは、企業がデータセットのライフサイクル全体にわたって、これらの要件を効率的に満たすのに役立ちます。

ライフサイクルにおけるデータへの要件

データセットの最初の作成にさえ、広範な要件が含まれることがあります。例えば、他のシステムからの移行によってデータが作成された場合などです。その後、例えば財務会計における報告の標準化など、標準化・ハーモナイゼーションの分野での要件が生じます。

また、組織構造の再編やM&Aの文脈でも、データは注目される。さらに、マスターデータの継続的な検証・評価や、テストデータの提供なども求められています。特にSAP S/4HANAへの移行など、大規模なプロジェクトの前には、システム全体やプロジェクトに関連したデータ分析が必要となります。そのため、私たちはデータライフサイクル全体のためのソリューションを提供しています。

分析

cbs EA Enterprise Analyzerには、プロセス・コンサルティングとテクノロジー・コンサルティングのノウハウが組み込まれています。分析結果には、データ量だけでなく、データの品質や使用状況に関する記述も含まれます。インタラクティブなダッシュボードは、データ、プロセス、構造を詳細に分析し、具体的な変革プロジェクトの意思決定を支援します。

テスト&構築

cbs S/4HANA Selective Prototypeは、既存のSAP ERPの世界をベースとした本物のS/4システム環境を提供します。これにより、すべての重要なビジネスプロセスをテストし、最適化し、適応させることができます。さらに、このテスト環境では、新しい機能を見つけ出し、プロトタイプを作成する可能性があります。これは今後のS/4HANAへの移行のための貴重なヒントとなります。

変換

ベストプラクティス・ビジネス・ソリューションは、データ変換に関連するすべてのトピックをカバーします。これは、カーブアウトや再編の実行、あるいは、データとプロセスのハーモナイゼーション。あるいは、データとプロセスのハーモナイゼーション。また、新しいSAP総勘定元帳への移行も、年度内に、過去のデータも含めて行います。

移行

変換ソフトウェア cbs ET Enterprise Transformer を使用して、あらゆる ERP システムのデータを全体的なアプローチで SAP ERP および SAP S/4HANA に移行します。包括的な分析機能から、柔軟で一貫性のあるデータ選択、複雑な変換ルールの一貫した適用まで。その後、履歴データを含むすべてのマスターデータおよび決済データを検証し、移行することが可能です。

モニター

cbs Master Data Validation (cbs MDV) ソフトウェアにより、マスターデータの評価、監視、最適化のための包括的な標準ソフトウェアを提供します。cbs MDV は、企業がビジネスプロセス指向でマスターデータを監視し、データの品質を改善し、品質の高いマスターデータを作成および維持するためのコストを決定するために使用できる 5 つのモジュールから構成されています。

[dhsv_vc_button title=”詳細はこちら” link=”url:https%3A%2F%2Fcbs-stag.de%2Fapac%2Fsoftware-solutions%2Fcbs-mdv%2F|title:cbs%20MDV” type=”primary” arrowbutton=”showarrowbutton” alignment=”left”]
当社はソフトウェアベースのソリューションで、企業がますます不安定になる世界の中で、データ変換の要件を効率的に実行できるよう支援します。

Fern Fern Beh (ファーン・ベー)

cbsアジアパシフィック・ シニアマネージャー
[dhsv_vc_stories_slider title=”お客様事例”][dhsv_vc_stories_slider_item background_image=”18627″ icon=”18619″ title=”FRANKE 社が cbs MDV でマスターデータ品質を最適化” link=”url:https%3A%2F%2Fcbs-stag.de%2Fapac%2Freference%2Fcbs-mdv-optimizes-master-data-quality%2F|title:%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89″]「cbs MDV により、プロセス指向の方法でマスターデータ品質を継続的に改善するための強固な基盤が構築されました。このソリューションは、問題や機会をより迅速に特定するのに役立ち、それらを金銭的に評価するという興味深いオプションも提供しています。」 フランケ・キッチン・システムズ社 マスターデータ・マネージャー・ パトリシア ヴェンツラフ氏[/dhsv_vc_stories_slider_item][dhsv_vc_stories_slider_item background_image=”18632″ icon=”18636″ title=”ZF Friedrichshafen、S/4HANA移行の明確なイメージを得る”]S/4HANA の可能性を実際のデータでリスクなくテストし、ロードマップ計画への重要なインプットを収集するため、ZF は cbs の支援を受けて物流に現実的なテスト環境を構築しました。ここでは、独自のマスターデータとトランザクションデータを使用してエンドツーエンドのプロセスをテストし、新しい物流機能を見いだし、現実的なシナリオでFioriアプリをテストしました。[/dhsv_vc_stories_slider_item][/dhsv_vc_stories_slider]

お問い合わせ先

詳細なご相談はもちろんのこと、個別にご対応させていただきます。お問い合わせください。

Holger Bock

Managing Director / cbs Asia-Pacific